*

不合格だった人の数は?(2017年 海城中学)

公開日: : べん図, 受験算数, 集合算

—————————————————-

40人のクラスでA、Bの2種類のテストを行いました。

どちらのテストも100点満点であり、60点以上で合格です。

Aの合格者は27人、Bの合格者は21人で、

Aだけ合格した人の数はBだけ合格した人の数の2倍でした。

また、Aを80点以上で合格した人は13人で、

そのうちBも合格した人は6人でした。


(1)A も Bも不合格だった人は何人ですか。


(2)Aを80点未満で合格したが、Bが不合格だった人は何人ですか。

2203

 

—————————————————-

—————————————————-

8311

 

(1)両方合格した人数を□とすると、

27-□=2×(21-□)

27-□=42-2×□

□=42-27=15人

黄=27-15=12人

緑=21-15=6人

両方とも不合格だった人数=40-(12+15+6)=7人

(2)

8312

 

Aが80点以上でBは不合格だった人は、

13-6=7人 なので、

Aを80点未満で合格したが、Bが不合格だった人は

12-7=5人

 

—————————————————-

—————————————————-

682

—————————————————-

下のファミリーページにもどうぞ! ↓

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

中学受験算数、分野別解法集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」



関連記事

1

円の面積の何倍?(洛南高等学校附属中学 2010年)

図のように、正方形ABCDを点Dを中心として、60゜回転させると正方形A’B’C’Dになりました。緑

記事を読む

3031

くり抜いたあとの表面積は?(須磨学園中学 2010年)

図は1辺の長さが1cmの立方体を27個積み重ねてできた立体です。この立体の網目をつけた部分を面に垂直

記事を読む

1

並べ方の場合の数は?(2013年 豊島岡女子学園中学)

1,2,3の数字がそれぞれ書かれたカードかたくさんあります。この中から何枚かのカードを選んで,次の<

記事を読む

1

直角三角形の性質(早稲田実業学校中等部 2010年)

図のように、点Oを中心とする2つの円があり、大きい円の半径は17cmです。点A、B、C、Dは大き円の

記事を読む

ae24rdj403w_a

正しい時刻は?(桐朋中学 2011年)

1時間に3分進む時計があります。午前10時にこの時計を正しい時刻に合わせました。この時計が同じ日の午

記事を読む

1

周期性の重なりを求める(江戸川学園取手中学 2011年)

下の図のように箱に入った植物があります。箱には2重の扉があり,扉①は4分閉じて90秒開きます。扉②は

記事を読む

apf0107-s

連続する奇数の和に!(桜美林中学 2010年)

同じ整数を3回かけた数の答えは,次のような連続する奇数の和に直すことができます。 2×2×2=

記事を読む

no image

斜線部分の面積は?(愛光中学 2010年)

図のように、半径10cmの円形の紙を重ねていくことにします。このとき,斜線部分の面積は何c㎡ですか。

記事を読む

827

男子かな?女子かな?(駒込中)

3人の生徒がいます。もし,その生徒が男子だったら真実をいい,女子だったらウソをつくというルールでこの

記事を読む

1

同時にランプがつくのは?(鴎友学園女子中学 2007年)

黄、赤、青の3色のランプがあります。黄は2秒ごとに1回,赤は3秒ごとに1回,青は5秒ごとに1回ランプ

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑