*

不合格だった人の数は?(2017年 海城中学)

公開日: : べん図, 受験算数, 集合算

—————————————————-

40人のクラスでA、Bの2種類のテストを行いました。

どちらのテストも100点満点であり、60点以上で合格です。

Aの合格者は27人、Bの合格者は21人で、

Aだけ合格した人の数はBだけ合格した人の数の2倍でした。

また、Aを80点以上で合格した人は13人で、

そのうちBも合格した人は6人でした。


(1)A も Bも不合格だった人は何人ですか。


(2)Aを80点未満で合格したが、Bが不合格だった人は何人ですか。

2203

 

—————————————————-

—————————————————-

8311

 

(1)両方合格した人数を□とすると、

27-□=2×(21-□)

27-□=42-2×□

□=42-27=15人

黄=27-15=12人

緑=21-15=6人

両方とも不合格だった人数=40-(12+15+6)=7人

(2)

8312

 

Aが80点以上でBは不合格だった人は、

13-6=7人 なので、

Aを80点未満で合格したが、Bが不合格だった人は

12-7=5人

 

—————————————————-

—————————————————-

682

—————————————————-

下のファミリーページにもどうぞ! ↓

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

中学受験算数、分野別解法集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」



関連記事

1

受けたテストの回数は?(2015年 逗子開成中学)

花子さんは算数のテストをN回受けました。 花子さんのとった点数の平均点はちょうど81点でした。

記事を読む

813

積まれた立体の表面積は?(筑波大附属中学 2010年)

1辺3cmの立方体を下の写真のように1cm間隔で積み上げて立体を作ります。積み上げられた立体が4段に

記事を読む

pic_3477q

有名な四面体の頻出問題(芝中学 2013年)

下の図は、1辺が12cmの立方体で、 点P,Q はそれぞれ辺AD,CD のまん中の点です。

記事を読む

pic_3243q_2

色のついた部分の面積合計は?(大阪星光学院中学 2012年)

下の図のように、点Oを中心、ABを直径とする半径6cmの円があります。 角COD=60°、角E

記事を読む

2

三角定規を組み合わせた角度は?(女子学院中学 2012年)

長方形ABCDがあり、図のように三角定規を置きました。ア、イ、ウの角度を求めなさい。

記事を読む

bandicam-2016-09-16-09-28

穴のあいた立体の表面積(浦和明の星女子中学 2012年)

立方体に,底面が正方形の四角柱の形をした穴をあけて, 図のような立体を作りました。

記事を読む

519

対戦相手の推理問題(本郷中学 2011年)

チームXとチームYの2つのチームがあり、チームXにはA、B、C、D、Eの5人の選手が、チームYにはF

記事を読む

1_2

(4)までは解かない方がいい問題も!(清風南海中学 2008年)

1辺が10mの正方形の部屋の中に、底面が1辺2mの正方形の柱があります。このとき次の問に答えなさい。

記事を読む

515

円を折ったときの面積は?(駒込中学 2010年)

図のように,半径が6cmである円の折り紙を①,②,③,④の順で折り ました。④のAC:COは2:1

記事を読む

no image

これは面白い問題です!(青山学院中等部 2012年)

図1のような容器があります。この容器の上の部分は三角柱、下の部分は四角柱でできていて、全体の高さは5

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑