*

不合格だった人の数は?(2017年 海城中学)

公開日: : べん図, 受験算数, 集合算

—————————————————-

40人のクラスでA、Bの2種類のテストを行いました。

どちらのテストも100点満点であり、60点以上で合格です。

Aの合格者は27人、Bの合格者は21人で、

Aだけ合格した人の数はBだけ合格した人の数の2倍でした。

また、Aを80点以上で合格した人は13人で、

そのうちBも合格した人は6人でした。


(1)A も Bも不合格だった人は何人ですか。


(2)Aを80点未満で合格したが、Bが不合格だった人は何人ですか。

2203

 

—————————————————-

—————————————————-

8311

 

(1)両方合格した人数を□とすると、

27-□=2×(21-□)

27-□=42-2×□

□=42-27=15人

黄=27-15=12人

緑=21-15=6人

両方とも不合格だった人数=40-(12+15+6)=7人

(2)

8312

 

Aが80点以上でBは不合格だった人は、

13-6=7人 なので、

Aを80点未満で合格したが、Bが不合格だった人は

12-7=5人

 

—————————————————-

—————————————————-

682

—————————————————-

下のファミリーページにもどうぞ! ↓

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

中学受験算数、分野別解法集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」



関連記事

1241

電灯が消えている部屋は?(今年 2018年 洛南高附属中学)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

pic_3029q

折り紙の切り取り(鎌倉女学院中学 2010年)

1辺の長さが20cmの正方形の紙を下の図1のように折り、 AC を1:4 に分ける点とBCのま

記事を読む

720

歩数と速さの重要な基本問題(芝中学 2013年)

A君が4歩進む間にB君は5歩進み、 A君が9歩で進む道のりをB君は10歩で進みます。

記事を読む

810

兄と弟の速さは?(弘学館中学 2010年)

家から600m難れている駅まで兄と弟が同時に歩いて出発しました。兄は200m歩いたところで忘れ物に気

記事を読む

gum10_fr02025-s

仕事算と鶴亀算の組み合わせ(青山学院中等部 2010年)

ある水そうに、Aの管だけで水を入れると15分でいっぱいになります。Bの管だけで水を入れると10分でい

記事を読む

1

難問に挑戦(第11回算数オリンピック、ファイナル問題)

長方形ABCDの辺上に4点P、Q、R、Sを図のようにとり、PRとQSの交点をOとします。三角形PQO

記事を読む

515

円を折ったときの面積は?(駒込中学 2010年)

図のように,半径が6cmである円の折り紙を①,②,③,④の順で折り ました。④のAC:COは2:1

記事を読む

bandicam_20170207_082717021_2

時間と速さの関係は?(2017年 慶應義塾中等部)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

1

立体の展開図はどれ?(慶應義塾普通部 2011年)

下の図1は立方体で、A,B,C は各辺のまん中の点です。A,B,C を通る平面で立方体を切断すると、

記事を読む

1

中心角は何度?(暁星中学 2010年)

図のように、半径10cmで中心角60°のおうぎ形に正方形が隙間なく入っています。斜線部分の面積を求め

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑