*

何秒間止まっていた?(東京都市大学等々力中学 2016年)

公開日: : 受験算数, 通過算, 速さ、時間、距離

—————————————————-

A駅から400m離れたB地点へは、

図のように長さの等しい2つの動く歩道で移動することができます。

のぶお君がA駅を出発し、B地点を目指して歩いています。

動く歩道を使わずに歩いて移動すると4分10秒、

2つの動く歩道を利用して歩き続けると3分20秒かかります。

動く歩道の速さを秒速0.8mとするとき、次の問いに答えなさい。

10311

(1)のぶお君の歩く速さは秒速何mですか。

(2)動く歩道1つの長さは何mですか。

(3)のぶお君は2つの動く歩道を利用して歩くことにしました。

一つ目の動く歩道を68m歩いたところで、くつひもを結ぶために止まりました。

その後、通常の1.5倍の速さで歩いたとき、

A駅を出発してから2分40秒でB地点に着きました。

このとき、のぶお君は何秒間止まっていたことになりますか。

—————————————————-

—————————————————-

14

図解と解法例はこちらに!
41

—————————————————-

—————————————————-

682

—————————————————-

↓こちらファミリーページにもどうぞ!

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

算数、解法のリンク集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」



関連記事

1

話題になった、2013年 灘中学 1日目、第1問の計算問題

2013年の灘中学1日目の第1問の計算問題が話題になりました。 大学生でも15~30分くらいか

記事を読む

bandicam 2015-10-31 13-56-17-510

速さと時間と道のり(桐朋中学 2012年)

A君とB君は,それぞれP地点から12kmはなれたQ地点に行きました。A君は7時にP地点を出発し,時速

記事を読む

fune

グラフで考える流水算(ラ・サール中学 2013年)

川沿いにA港があり、A港から24km下流にB港があります。AB間を船PとQが往復します。船PとQは静

記事を読む

0

三角錐の体積は?(城北中学 2012年)

図の様な長方形ABCDがあり,PとQはAB,DCの真ん中の点です。この長方形から三角形QDRと三角形

記事を読む

401

間違えやすい比例問題(早稲田中学 2007年)

あるダムの今年の貯水量は咋年と比べると17.5%減り,おととしと比べると34%減りました。昨年の貯水

記事を読む

cocolog_oekaki_2012_03_02_17_29

どうやって数えますか?(豊島岡女子学園中学 2012年)

3ケタの整数の中で、その数を何回かけあわせても 1の位の数が変わらないものは、いくつありますか。

記事を読む

1

線分図の基本的な使い方(中央大学横浜山手女子中学 2010年)

山田君は52枚の画用紙を持っています。小松さんの待っている画用紙の1/6を山田君にあげたら、2人の画

記事を読む

moe-240

玉が入っていない箱(浅野中学 2012年)

記事を読む

3

積み重ねた立方体の個数は?(東邦大学付属東邦中学 2012年)

同じ大きさの立方体を、面と面がぴったりと重なるようにいくつか積み重ねて立体を作りました。 その立体

記事を読む

tu-ka

電車の速さは?(春日部共栄中学 2010年)

ある一定の速さで走っている電車があります。この電車がトンネルを渡り切る時間は,長さ2,350mのトン

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑