*

面の値はいくつ?(2017年 筑波大学附属駒場中学)

公開日: : 受験算数, 場合の数, 立体図形




—————————————————-

立方体の各頂点に0または1をおきます。

立方体のそれぞれの面について、

頂点においた4つの数の和を 『面の値』ということにし、

6個の『面の値』の合計を考えます。

例えば、1個の1と7個の0を下図のように頂点においたとき、

2181

『面の値』が1である面が3個、 0である面が3個なので、

6個の『面の値』の合計は3です。

次の問いに答えなさい。

(1) 6個の『面の値』の合計が6になりました。

(ア) 1をおいた頂点は何個ありますか。

(イ)『面の値』が奇数である面は何個ありますか。

   考えられる個数をすべて答えなさい。

(2)6個の『面の値』の合計が12になりました。

   8個の頂点への0と1のおき方は何通りありますか。

   ただし、立方体を動かすと重なるものや、

   鏡にうつすと重なるものは同じおき方とします。

   例えば、下の例1、例2はそれぞれ同じおき方です。

2182

—————————————————-




—————————————————-

11gif

図解と解法例はこちらに!

551

—————————————————-




—————————————————-

682

—————————————————-

下のファミリーページにもどうぞ! ↓

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

中学受験算数、分野別解法集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」



関連記事

506

周囲の長さと面積は?(学習院女子中等科 2010年)

下の図は、半径10cmの円が組み合わさってできており,たがいに円周を4等分する点で重なっています。円

記事を読む

704

塗られた面の面積は?(東京成徳大学中学 2010年)

立方体の箱を14面使って、図のようなピラミッドの形をした立体を作りました。立方体の箱と箱をずれないよ

記事を読む

0

2015年、東大寺学園中学の立体図形問題から

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

831

この角度は何度?(聖望中学 2010年)

図のように正方形の中に正三角形があります。角度アは何度ですか。 解法と解答例は↓2ペー

記事を読む

430

平均の速さは?(光塩女子学院中等科 2009年)

光子さんはハイキングでA地点から13km先のB地点まで,山を越えていきました。A地点から出発して,5

記事を読む

2011

小さい立方体の体積は?(中村中学 2010年)

図のように大きい立方体の上に小さい立方体をのせたところ、表面積が384c㎡から484c㎡になりました

記事を読む

cocolog_oekaki_2011_12_27_17_58

赤、青、白玉の個数は?(桐朋中学 2011年)

箱の中に、赤玉と白玉と青玉が入っています。赤玉の個数は6の倍数で、青玉の個数は7の倍数です。白玉が赤

記事を読む

pic_3338q

台形をニ等分する直線(女子学院中学 2013年)

図のような台形ABCD があります。 (1)頂点A を通る直線を引いて台形の面積を半分

記事を読む

lpsa3103c-s

ほんと?うそ?(駒込中学 2010年)

3人の生徒がいます。もし、その生徒が男子だったら真実をいい、女子だったらウソをつくというルールでこの

記事を読む

1

ABとACの長さは?(灘中学 2013年)

図1において、ABとACの長さを求めなさい。 ↓解法と解答例は2ページ目に!

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑