*

輪が通過した部分の面積は?(今年、2017年 灘中学 1日目)

公開日: : 受験算数, 図形の移動




—————————————————-

平面上に辺ABの長さが6cmの直角二等辺三角形ABCの板があり、

半径が6cmの円の形をした輪をはじめ下の図1の位置に置きます。

図1
21211

この輪が、下の①、②、③の順に動き、

図1の位置にもどるまでの間に通過する部分の面積は何c㎡ですか?

ただし、板は動かず、輪の太さは考えないものとします。

また、回転の向きは時計まわりです。

①点Cの周りに60°回る。

②点Bの周りに30°回る。

③点Aの周りに60°回る。
Bandicam_20170212_150824427

なお、下図4は、図1、図2、図3の位置にある輪を

重ね合わせてかいたものです。

図4

21212

—————————————————-




—————————————————-

Gifyajirusi

図解と解法例はこちらに!
958

—————————————————-




—————————————————-

↓こちらファミリーページにもどうぞ!

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

算数、解法のリンク集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

—————————————————-




—————————————————-



関連記事

1_2

分数計算の工夫(立教女学院中学 2010年)

--------------------------------------------------

記事を読む

502

どう工夫して計算しますか?(広尾学園中学 2010年)

2010×2009-2009×2008+2010×2008-2008×2008 解法と

記事を読む

502

約束記号計算の難問(開成中学 2012年)

2以上150以下の整数Nに対して、<N>はNの約数の中で2番目に大きい整数を表すことにします。たとえ

記事を読む

11181

△ABCと△PQRの面積比は?(豊島岡女子学園中学 2012年)

下の図の点線は、同じ大きさの正三角形をすきまなく並べたものです。 この正三角形の頂点を

記事を読む

1

類題多数問題(筑波大学附属中学 2009年、早稲田中学 2011年、開智中学 2011年)

(1)面積が20c㎡の正方形の各辺の2等分点と各頂点を 下の図1のように結びました

記事を読む

1

対角線の本数を考える!(フェリス女学院中学 2010年)

図のように正十角形のある頂点から4番目ごとの頂点を対角線で結んでいき,もとの頂点にもどるまで続けると

記事を読む

gum10_fr02025s

濃度算(栄光学園中学 2013年)

2%の食塩水が1000g入った水槽に,ある濃度の食塩水を注ぎ込んでいきます。1秒あたりに注ぎ込む食塩

記事を読む

1

角度と長さと面積は?(フェリス女学院中学 2009年)

図の三角形ABCは,辺ABと辺ACの長さが等しく,辺BCの長さは6cmです。頂点Aから辺BCに垂直に

記事を読む

5101

数字の並び方は何通り?(2017年 学習院女子中等科)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

516

この数並びの規則性は?(東京電機大学中学 2010年)

次のように数を順に並べていきます。例えば3番目では,一番大きい数は25で,外側には16個の数が並んで

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑