*

輪が通過した部分の面積は?(今年、2017年 灘中学 1日目)

公開日: : 受験算数, 図形の移動




—————————————————-

平面上に辺ABの長さが6cmの直角二等辺三角形ABCの板があり、

半径が6cmの円の形をした輪をはじめ下の図1の位置に置きます。

図1
21211

この輪が、下の①、②、③の順に動き、

図1の位置にもどるまでの間に通過する部分の面積は何c㎡ですか?

ただし、板は動かず、輪の太さは考えないものとします。

また、回転の向きは時計まわりです。

①点Cの周りに60°回る。

②点Bの周りに30°回る。

③点Aの周りに60°回る。
Bandicam_20170212_150824427

なお、下図4は、図1、図2、図3の位置にある輪を

重ね合わせてかいたものです。

図4

21212

—————————————————-




—————————————————-

Gifyajirusi

図解と解法例はこちらに!
958

—————————————————-




—————————————————-

↓こちらファミリーページにもどうぞ!

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

算数、解法のリンク集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

—————————————————-




—————————————————-



関連記事

pic_2705q

点が移動する旅人算(筑波大学附属駒場中学 2010年)

平面上に点Oと点Pがあり、下の図1のように、Oを中心とする円と、Pを中心とする円があります。さらに、

記事を読む

509

角Xの大きさは?(法政大学中学 2010年)

下の図で,三角形ABCはAB=ACの二等辺三角形,三角形ACDと,三角形BECは正三角形です。角Ⅹの

記事を読む

831

この角度は何度?(聖望中学 2010年)

図のように正方形の中に正三角形があります。角度アは何度ですか。 解法と解答例は↓2ペー

記事を読む

720

旅人算+和差算(暁星中学 2012年)

一周4.2kmの池の周りの道があります。A地点からN君が時計回りに、B地点からS君が反時計回りに同時

記事を読む

pic_3439q

円錐の大きさ比べ(大妻中学 2012年)

下の図のような直角二等辺三角形ABC を直線L を軸として1回転させた立体をP,直線M を軸として1

記事を読む

no image

食塩水の濃度は?(灘中学 2012年)

濃度が a %の食塩水A が入っているビーカーに、食塩水B を加えてよくかき混ぜると、濃度が c %

記事を読む

1

くりぬいた後の表面積と体積は?(慶應義塾普通部 2010年)

1辺1cmの立方体を25個はりあわせて、1辺5cmの立方体を作り上げました。下の図1の灰色の立方体の

記事を読む

lpsa1105csjpg

4つの数は?(桐朋中学 2008年)

4つの整数があります。 これらの整数から、2つずつ選んで和を作ると、6通りの和ができます。

記事を読む

pic_3062q

知っておきたい立体の体積の計算方法(芝中学 2012年)

下の図1は1辺が 9cm の立方体です。 下の図2は、この立方体をある平面で切り取った

記事を読む

1_2

何個の立方体が必要か?(筑波大附属中 2011年)

次の例は、同じ大きさの立方体を積み重ねて作ったある立体を正面から見た図、真上から見た図,真横から見た

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑