*

輪が通過した部分の面積は?(今年、2017年 灘中学 1日目)

公開日: : 受験算数, 図形の移動




—————————————————-

平面上に辺ABの長さが6cmの直角二等辺三角形ABCの板があり、

半径が6cmの円の形をした輪をはじめ下の図1の位置に置きます。

図1
21211

この輪が、下の①、②、③の順に動き、

図1の位置にもどるまでの間に通過する部分の面積は何c㎡ですか?

ただし、板は動かず、輪の太さは考えないものとします。

また、回転の向きは時計まわりです。

①点Cの周りに60°回る。

②点Bの周りに30°回る。

③点Aの周りに60°回る。
Bandicam_20170212_150824427

なお、下図4は、図1、図2、図3の位置にある輪を

重ね合わせてかいたものです。

図4

21212

—————————————————-




—————————————————-

Gifyajirusi

図解と解法例はこちらに!
958

—————————————————-




—————————————————-

↓こちらファミリーページにもどうぞ!

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

解けるかな?算数の難問に挑戦!

大人だって解ける、受験算数

算数、解法のリンク集

図で解く算数

大人の脳勝算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

—————————————————-




—————————————————-



関連記事

511

交わる対角線は何通り?(同志社中学 2010年)

図の六角形ABCDEFで、6つの頂点の中から異なる4つの点を選び、対角線を2本引きます。2本の対角線

記事を読む

1

角度と面積と長さは?(フェリス女学院中学 2011年)

下の図のように直角三角形ABC と直角三角形CDE が重なっています。頂点D は辺AB 上にあり、辺

記事を読む

1

類題多数問題(筑波大学附属中学 2009年、早稲田中学 2011年、開智中学 2011年)

(1)面積が20c㎡の正方形の各辺の2等分点と各頂点を下の図1のように結びました。このときABの長さ

記事を読む

512

正六角形と正三角形の基本問題(春日部共栄中学 2010年)

図のように正六角形ABCDEFと正三角形FDGが重なっています。この正六角形と正三角形の面積の差を2

記事を読む

csld001s

かげの長さ(日本大学第一中学 2010年)

地上3mの高さのところに街灯がついています。街灯の真下から1m歩いて自分のかげの長さを測ったら,ちょ

記事を読む

615

デジタル数字の組み合わせ(浦和実業学園中学 2010年)

解法と解答例は↓2ページへ

記事を読む

ilm07_aa09011s

お金の交換比率は?(2013年の雙葉中学)

海外旅行に行きました。13万円の所持金を、できるだけドルに換えて、残りは円のまま持っていました。最初

記事を読む

10231

切り取ったあとの面積は?(山手学院中学 2010年)

1辺が10cmの正方形の折り紙を図のように折りました。 5回折ったあと、下の図の斜線部

記事を読む

1

面積比と長さ比は?(城北中学 2012年)

下の図で,四角形ABCDは台形,四角形ABEDは平行四辺形です。また,台形ABCDの面積は28c㎡,

記事を読む

1

フラクタル図形を考える(甲陽学院中学 2001年)

面積が4374c㎡ の正三角形があります。正三角形の各辺を3等分して、まん中の部分にその長さを1辺と

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑