*

円弧はどう動くか?(東大寺学園中学 2010年)

公開日: : 受験算数, 図形の移動

次の(ア)~(エ)にあてはまる数を求めなさい。

(1)図1のように半径が3cmの円と、AB=4cm、BC=1cmである長方形ABCDがあります。また、円の太線の部分は円周の1/4を表しています。図1の円の中心が長方形の辺の上をA→B→Cと動いたとき、円の太線の通る部分は、図2の斜線部分のようになります。このとき、斜線部分の面積は(ア)c㎡です。ただし、円は動くときに回転しないものとします。

1

(2)図3のように半径が3cmの円と、EF=2cm、FG=1cmである長方形EFGHがあります。また、円の太線の部分は円周の1/4を表しています。図3の円の中心が長方形の辺の上をE→F→Gと動いたとき、円の太線の部分が通る部分の面積は(イ)c㎡です。また、円の中心が長方形の辺の上をE→F→G→H→Eと動いたとき、円の太線の部分が通る部分の面積は(ウ)c㎡であり、円の太線の部分が2回通る部分の面積は(エ)c㎡です。ただし、円は動くときに回転しないものとします。

12

図形移動イメージと解法例



関連記事

pic_3413q

おうぎ形がころがる軌跡は?(淑徳与野中学 2009年)

下の図のように、1辺が18.28cmの正三角形アの外側の線に沿って、半径が6cm、中心角が60°の扇

記事を読む

413zu

四角形の内角の和を利用する基本問題(足立学園 2010年)

図のおうぎ形の半径がすべて等しいとき、斜線部分の面積は何c㎡になりますか。円周率は3.14とします。

記事を読む

1

大人と子どもの人数は?(六甲中学 2010年)

大人と子ども合わせて77人が遊園地に行きます。交通費は大人1000円,子ども500円で,遊園地の入園

記事を読む

6171_2

切り口の図形は?(2016年 東海大学付属相模高等学校中等部)

この立方体を、3点A、B、Cを通る平面で切ったとき、 切り口の

記事を読む

pic_3062q

知っておきたい立体の体積の計算方法(芝中学 2012年)

下の図1は1辺が 9cm の立方体です。 下の図2は、この立方体をある平面で切り取った

記事を読む

1

重なった斜線部分の面積は?(2013年 大阪星光学院中学)

下の図は、たて3cm,横4cm,対角線の長さが5cmの2つの長方形を、 対角線が重なるように置

記事を読む

pic_3115q

正五角形折った角度は?(渋谷教育学園渋谷中学 2012年)

正五角形ABCDE があります。下の図のように、辺BC上の点P,辺DE上の点Qについて、CD とPQ

記事を読む

1

入試問題にチャレンジ!容器に入れた液体(女子学院中学 2011年)

下の図のような直方体を組み合わせた形の容器に、ある液体を一定の割合で注いでいきます。この液体は1分間

記事を読む

927_2

正方形内を動く円(滝中学 2010年)

図のように1辺10cmの正方形の4すみで、それぞれ半径1cmの円が2辺に接しています。この4つの円に

記事を読む

hiva0117c-s

クイズの正解者は何人?(フェリス女学院中学 2006年)

10人がクイズに答えました。このクイズには4つの問題 A,B,C,D があり、正解するとそれぞれ 1

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



221
Xは何cm?(今年、2017年 開成中学)

下の図において、四角形ABCDと四角形ABEFはどちらも長方形

bandicam 2017-06-03 09-18-54-087
色部分の面積は?(今年 2017年 青山学院中等部)

図は直径6cmの半円と、点A、Bを中心とする半径6cmのおうぎ形を

1_2
ドイツの画家、アルブレヒト・デューラーの魔方陣

欠けている数は3、4、5、6、11、12、13、14、16です。

p2270
2015年(渋谷教育学園幕張中学)何種類の立体ができる?

同じ大きさの立方体をいくつか使って、立方体の面どうしをはり合わせること

1
類題多数問題(筑波大学附属中学 2009年、早稲田中学 2011年、開智中学 2011年)

(1)面積が20c㎡の正方形の各辺の2等分点と各頂点を

→もっと見る

    PAGE TOP ↑