*

トーナメント戦の計算問題 (慶應義塾湘南藤沢中等部 2008年)

公開日: : トーナメント, 受験算数

2,4,8,16,・・・,のように、2をいくつかかけ合せた数のチーム数が参加するトーナメント(勝ち抜き戦)を考えます。1つのトーナメントで行われる各試合が何回戦かを示す各数字をすべて加えた数を N で表します。たとえば、チーム数が8のときには、下の図のようなトーナメントになり、1回戦が4試合、2回戦が2試合、3回戦が1試合行われ、N=1+1+1+1+2+2+3=11となります。このとき、次の問に答えなさい。

Pic_3129q

(1)チーム数が16のトーナメントでは、Nはいくつになりますか。

(2)6回戦が決勝戦となるトーナメントでは、Nはいくつになりますか。

(3)あるチーム数のトーナメントでは、N=4083 になりました。この2倍のチーム数のトーナメントでは、N=8178 になります。N=4083 となるときのチーム数を求めなさい。

↓解法と解答例は2ページ目に!

ページ: 1 2



関連記事

5101

数字の並び方は何通り?(2017年 学習院女子中等科)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

613

小円の半径は?(吉祥女子中学 2010年)

図のように、大きな円の内側に、同じ大きさの6個の円がすきまなく並んでいます。また、点線は小さな円の中

記事を読む

cj007fs

山道は何km?(桜蔭中学 2010年)

最初が平らな道,中間が山道,最後が平らな道である全長10kmの徒歩コースがあります。このとき次の問い

記事を読む

1

フラクタル図形を考える(甲陽学院中学 2001年)

面積が4374c㎡ の正三角形があります。正三角形の各辺を3等分して、まん中の部分にその長さを1辺と

記事を読む

1

よく出題される正三角形問題(慶應義塾湘南藤沢中等部 2011年)

図は点Oを中心とした半径6cmの円の一部である。アとイの角の大きさがともに30゜で、Q、Rが半径OP

記事を読む

toy3013s

取ったカードの推理(神奈川大学附属中学 2010年)

1から13までの整数をひとつずつ書いた13枚のカードがあります。A,B,C,Dの4人が,この中から1

記事を読む

1

この三角錐は?(灘中学 2012年)

下の図は,一辺の長さが3cmの立方体で,AMの長さは2cm,ANの長さは1cmです。4つの点A,E,

記事を読む

1

角度と相似と長さの基本問題(洛星中学 2010年)

図のようなAB=AC=10cm,BC=6cmである二等辺三角形があります。辺AB上に点DをAD=3c

記事を読む

2

点Pの動く様子は?(東京農業大学第一中等部 2010年)

(1)右の図のように、1辺の長さが1の正六角形のなかに、1辺の 長さが1の正三角形が置かれています。

記事を読む

1

N進法のイメージ問題(智辯学園和歌山中学 2009年)

3つの円形の板があり、点P,Q,Rがそれぞれ移動します。点Pは、1秒ごとに、0→1→2→3→0→1→

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑