*

落合監督の推理(海陽中等教育学校(入試Ⅰ) 2011年)

公開日: : 受験算数, 論理と推理

あるスポーツショップでは,ボール,グロープ,バット,スパイク,帽子を売っています。価格は,ボールか800円,グローブが8000円,バットが5000円,スパイクが12000円,帽子が1500円です。

さて,少年野球チーム「蒲郡ドラゴンズ」のメンバーである一郎君,秀喜君,大輔君,孝介君,浩治君の5人がこのお店で買い物をしました。5人とも,それぞれ2種類の品物を1個ずつ購入しました。このとき,お店ではどの商品も2個ずつ売れたそうです。次の練習日,このチームの落合監督は,5人がチームメイト達に話している発言の一部を耳にしました。
発言は次のようなものでした。

孝介「僕はバットを買ったけど,グローブは買わなかったよ」

一郎「大輔君はグローブを買ったよ」

浩治「僕はバットを買わなかったよ」

秀喜「僕はボールを買わなかったよ」

孝介「全員,買ったものの組み合わせは違うよ」

大輔「ボールと帽子を両方買った人はいなかったよ」

浩治「僕が買ったものを,大輔君は一つも買わなかったよ」

一郎「僕が買ったものは,大輔君も孝介君も買わなかったよ」

秀喜「僕が買ったものは、孝介君も浩治君も買わなかったよ」

これらの発言を聞いた落合監督は表1を作って,誰が何を買ったのかを推理しました。

1

この表は最初の孝介君の発言だけを聞いて記入してあります。

次の問に答えなさい。

(1)グローブを買った人の名前をすべて答えなさい。

(2)バットを買った人の名前をすべて答えなさい。

(3)大輔君が買った品物の合計金額はいくらですか。

(4)一郎君はスパイクを買ったのでしょうか,買わなかったのでしょうか。理由をつけて答えなさい。

(5)落合監督は全員の買った商品をみごとに推理して当てることができました。買った商品に○を,買わなかった商品に×を入れて表を完成しなさい。

(6)5人のうち,買い物の合計金額がもっとも高かった人と,合計金額がもっとも低かった人を答えなさい。また,その差額はいくらになりますか。

解法と解答例は↓2ページへ

ページ: 1 2



関連記事

chra059s

ウサギとカメの走った時間は?(2015年 共立女子中学)

ウサギとカメで競走をすることになり、ウサギとカメは同時にスタートしました。 毎分25m

記事を読む

pic_3087q_2

立方体の中の三角形の回転(市川中学 2012年)

下の図のように、1辺の長さが2cmの立方体ABCD-EFGHがあります。点P が立方体の辺上を点F

記事を読む

1

正方形の移動とグラフ(駒場東邦中学 2010年)

図1には、大小2つの正方形(あ)と(い)があり、それぞれの対角線は直線L に重なっています。また、(

記事を読む

505

排水のグラフからわかることは?(開智和歌山中学 2010年)

水が120ℓ入った水そうから、一定の割合で排水します。下のグラフは、そのときの様子を表したものです。

記事を読む

1

規則性と法則を見つけていく難問(筑波大学附属駒場中学 2006年)

次のように、輪ゴムを立方体の箱にかけます。 ・輪ゴムは立方体の辺と直角に交わる ・向きが

記事を読む

1

色分け問題の基本(法政大学中学 2011年)

赤、青、黄、緑の4色の絵の具を使って、下の図を色分けします。 (1)4色すべてを使って色分けす

記事を読む

1

立方体の切り開き(桜蔭中学 2009年)

図1の立方体を図2の太い線の部分で切り開くと、図3になります。 立方体を切り開いた図が

記事を読む

1

ちょっと変わった問題(大阪女学院中学 2010年)

点Oを中心とする円があり、下の図1のようにその円の内側に球がぶつかると、いつも角アと角イが等しくなる

記事を読む

604-2

パズルのような虫食い算!(本郷中学 2009年)

------------------------------------------------

記事を読む

1

どう計算しますか?(市川中学 2012年)

図の正方形ABCDで、斜線部分の面積は何c㎡ですか。 ↓解法と解答例は2ページ目に!

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑