*

落合監督の推理(海陽中等教育学校(入試Ⅰ) 2011年)

公開日: : 受験算数, 論理と推理

あるスポーツショップでは,ボール,グロープ,バット,スパイク,帽子を売っています。価格は,ボールか800円,グローブが8000円,バットが5000円,スパイクが12000円,帽子が1500円です。

さて,少年野球チーム「蒲郡ドラゴンズ」のメンバーである一郎君,秀喜君,大輔君,孝介君,浩治君の5人がこのお店で買い物をしました。5人とも,それぞれ2種類の品物を1個ずつ購入しました。このとき,お店ではどの商品も2個ずつ売れたそうです。次の練習日,このチームの落合監督は,5人がチームメイト達に話している発言の一部を耳にしました。
発言は次のようなものでした。

孝介「僕はバットを買ったけど,グローブは買わなかったよ」

一郎「大輔君はグローブを買ったよ」

浩治「僕はバットを買わなかったよ」

秀喜「僕はボールを買わなかったよ」

孝介「全員,買ったものの組み合わせは違うよ」

大輔「ボールと帽子を両方買った人はいなかったよ」

浩治「僕が買ったものを,大輔君は一つも買わなかったよ」

一郎「僕が買ったものは,大輔君も孝介君も買わなかったよ」

秀喜「僕が買ったものは、孝介君も浩治君も買わなかったよ」

これらの発言を聞いた落合監督は表1を作って,誰が何を買ったのかを推理しました。

1

この表は最初の孝介君の発言だけを聞いて記入してあります。

次の問に答えなさい。

(1)グローブを買った人の名前をすべて答えなさい。

(2)バットを買った人の名前をすべて答えなさい。

(3)大輔君が買った品物の合計金額はいくらですか。

(4)一郎君はスパイクを買ったのでしょうか,買わなかったのでしょうか。理由をつけて答えなさい。

(5)落合監督は全員の買った商品をみごとに推理して当てることができました。買った商品に○を,買わなかった商品に×を入れて表を完成しなさい。

(6)5人のうち,買い物の合計金額がもっとも高かった人と,合計金額がもっとも低かった人を答えなさい。また,その差額はいくらになりますか。

解法と解答例は↓2ページへ

ページ: 1 2



関連記事

1

この中学の入試算数問題にチャレンジ!(ラ・サール中学 2012年)

図のような長方形ABCDがあります。辺BC、CD上にそれぞれ点E、Fがあり、BE:EC=2:3、CF

記事を読む

5

つるかめ算の応用問題(城北中学 2011年)

A君、B君、C君の3人で大、中、小、3種類の木材、合計31本を運びます。大は2人で1本を、中は1人で

記事を読む

1

この三角錐は?(灘中学 2012年)

下の図は,一辺の長さが3cmの立方体で,AMの長さは2cm,ANの長さは1cmです。4つの点A,E,

記事を読む

bandicam_20160331_070528742

何通りできますか?(今年、2016年  田園調布学園中等部)

同じ大きさの正三角形の紙を、 図のように辺と辺がぴったり重なるようにして机の上に並べます。

記事を読む

sai

サイコロの目はいくつ?(浦和明の星女子中学 2011年)

A,B,C,Dの4人がそれぞれサイコロを1回ずつふったところ,次のようになりました。 ①4人の

記事を読む

capture_2015_01_22_08_18_38_203

神戸女学院中学部、今年2015年出題の立体図形問題より

図のように1辺1cmの立方体を14個使って立体Aを作りました。 (1) 立体Aの表面積が

記事を読む

1

ひもが届く頂点はいくつ?(洗足学園中学 2010年)

図は,1辺の長さが2cmの正五角形12個でつくられた立体を机において,上から見たものです。長さ6cm

記事を読む

1

持っていたタイルの枚数は?(浦和明の星女子中学 2008年)

Aさんは,たての長さlcm,横の長さ2cmの長方形の形をしたタイルを敷き詰めて,正方形の形に並べるこ

記事を読む

429-31

読みかえて考える問題(頌栄女子学院中学 2013年)

11を加えると7で割り切れ、7を加えると11で割り切れる数で、 500に一番近い数はいくつ?

記事を読む

10252

自転車が一番速かった人は?(東海中学 2010年)

A君,B君,C君,D君,E君の5人が,P地点からQ地点までは走って,Q地点からR地点までは自転車で競

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑