*

筑波大学附属駒場中学、今年2015年の最初の操作計算問題から

公開日: : 受験算数, 操作計算

分母と分子がともに整数である真分数【分子が分母より小さい分数】に対し、

次のような操作を考えます。

その数の逆数が、

→[ア]帯分数で表せるとき、その帯分数の整数部分を消して、真分数にする。

→[イ]整数のときは、0にする。

この操作を1回とかぞえ、操作の結果できた数に対して、

この操作を0になるまでくり返し行います。

たとえば、最初の数が3/10のときは、

1回目の操作の結果 → 1/3

2回目の操作の結果 → 0

このように、操作を2回行うと0になります。
Ilm06_ca07058s
(1)最初の数が7/27のとき、操作を何回行うと0になりますか。

(2)7個の数1/8、2/8、3/8、4/8、5/8、6/8、7/8のうち、

    0になるまでの操作の回数が最も多いのはどれですか。

(3)ある真分数に操作をくり返し行ったところ、0になるまでに6回かかりました。

   最初の数として考えられるもののうち、分母が最も小さいものを答えなさい。

解法と解答例は↓2ページへ

ページ: 1 2



関連記事

1

図形移動と重なり(駒込中学 2010年)

次の図のように正六角形と長方形があります。正六角形が毎秒2cmの速さで、矢印の方向に進むとき、次の問

記事を読む

1

難しそうですが基本問題です(第11回算数オリンピック トライアル問題)

半径50cm、高さ1mの円形のテーブルに正方形の白い布をかぶせたら、白い布の4つの角が、ちょうどぴっ

記事を読む

1

重さの関係推理する(千葉市立稲毛高等学校附属中学 2011年)

ABCDの4種類のおもりがあります。その4種類のおもりをてんびんにのせたところ,図1のような組合せで

記事を読む

bandicam_20160127_092036959

光が通る部分の体積は?(今年、2016年2日目 灘中学)

1辺の長さが6cmの正方形のガラス板を6枚使って、 図のような立方体の形をした箱を

記事を読む

1

基本的な問題です(駒場東邦中学 2009年)

下の図はたて6cm、横10cmの長方形です。 斜線部分の面積を求めなさい。 ↓解

記事を読む

1

立体の切断と体積(慶應義塾湘南藤沢中等部 2008年)

下の図のように,1辺の長さが6cmの立方体ABCD-EFGHがある。点I,Jはそれぞれ辺AE,BFの

記事を読む

3051

歩く速さは?(筑波大付属中学 2010年)

まさひこ君は,ゆたか君より1分早く駅を出て,郵便局に寄ってから学校に向かいました。途中,ゆたか君を学

記事を読む

1_3

切り口の面積は?(専修大学松戸中学 2010年)

下の図は,1辺の長さが5cmの立方体を2つ組み合わせた立体です。このとき,3つの点A,B,Cを結んで

記事を読む

1

N進法のイメージ問題(智辯学園和歌山中学 2009年)

3つの円形の板があり、点P,Q,Rがそれぞれ移動します。点Pは、1秒ごとに、0→1→2→3→0→1→

記事を読む

11181

△ABCと△PQRの面積比は?(豊島岡女子学園中学 2012年)

下の図の点線は、同じ大きさの正三角形をすきまなく並べたものです。 この正三角形の頂点を

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



    PAGE TOP ↑