*

規則のある計算を!(早稲田実業学校中等部 2011年)

公開日: : 受験算数, 操作計算

数を入れると、次の[規則]にしたがって計算をし,その結果を出す装置があります。この装置を繰り返し使用します。

[規則]

入れた数が15より小さい場合は,その数を2倍し,

入れた数が15以上の場合は,その数から15を引く。

たとえば, はじめに9と1/2を入れてこの装置を1回使用すると,19が出ます。また,はじめに9と1/2を入れてこの装置を2回使用すると、4が出ます。ただし,はじめに入れる数は0より大きく15より小さい数とします。

次の各問いに答えなさい。。

(1)はじめに1を入れてこの装置を30回使用すると,出てくる数はいくつですか。

(2)この装置を3回使用したとき,出てきた数がはじめに入れた数と同じ数になりました。はじめに入れた数として考えられる数をすべて求めなさい。

(3)この装置を4回使用したとき,出てきた数が15になりました。はじめに入れた数として考えられる数をすべて求めなさい。 

ilm06_bc02006-s

解法と解答例は↓2ページへ

ページ: 1 2



関連記事

bandicam-2016-08-30-08

おもちゃの列車(早稲田大学高等学院中等部 2012年)

おもちゃの列車を走らせるために,図のような周回できるレールを敷きました。 このレールの上を列車

記事を読む

1214zu1

パズル算数クイズ、 7時何分何秒?

図のように時計の文字盤の7を中心に長針と短針が等しい角度を作るのは、 7時何分何秒ですか。

記事を読む

31101

信号までの距離は?(渋谷教育学園渋谷中学 2010年)

A君は家から学校まで0.8㎞の距離を歩いて登校しています。毎朝同じ時刻に家を出て,途中に信号が1つあ

記事を読む

1

補助線はどこに? (大妻中学 2010年)

下の図において、AB=5cm、BD=3cm、角ABD=角CBD=60゜のとき、BCの長さを求めなさい

記事を読む

ae24rdj403w_a

正しい時刻は?(桐朋中学 2011年)

1時間に3分進む時計があります。午前10時にこの時計を正しい時刻に合わせました。この時計が同じ日の午

記事を読む

1

この三角錐は?(灘中学 2012年)

下の図は,一辺の長さが3cmの立方体で,AMの長さは2cm,ANの長さは1cmです。4つの点A,E,

記事を読む

1

光源による影の面積は?(聖光学院中学 2010年)

下の図のように、机から40cmの高さに光源P があり、机から20cm の高さには、机の面Sに平行に半

記事を読む

1_2

何個の立方体が必要か?(筑波大附属中 2011年)

次の例は、同じ大きさの立方体を積み重ねて作ったある立体を正面から見た図、真上から見た図,真横から見た

記事を読む

ilm13_bb12015-s

行列の人数は?(開成中学 2011年)

西山動物園では、開門前に長い行列ができていて、さらに、一定の割合で入園希望者が行列に加わっていきます

記事を読む

1

グラフからわかることは?(聖セシリア女子中学 2010年)

工場Aと工場Bでは、ある製品を一定の割合で作っています。工場Aは1時間の休みをとり、工場Bは休まず作

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



bandicam 2017-06-03 09-18-54-087
色部分の面積は?(今年 2017年 青山学院中等部)

図は直径6cmの半円と、点A、Bを中心とする半径6cmのおうぎ形を

1_2
ドイツの画家、アルブレヒト・デューラーの魔方陣

欠けている数は3、4、5、6、11、12、13、14、16です。

p2270
2015年(渋谷教育学園幕張中学)何種類の立体ができる?

同じ大きさの立方体をいくつか使って、立方体の面どうしをはり合わせること

1
類題多数問題(筑波大学附属中学 2009年、早稲田中学 2011年、開智中学 2011年)

(1)面積が20c㎡の正方形の各辺の2等分点と各頂点を

bandicam_20151002_081951865
支払う方法は何通り?(中央大学附属横浜中学 2014年)

100円、50円、10円の硬貨がたくさんあります。 これ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑