*

「 フラクタル図形 」 一覧

増え続ける面積 (立教池袋中学 2010年)

下の図のように、垂直に交わった2つの直線の間に、円の4分の1のおうぎ形の紙を矢印の方向に次々置き、5番目からは重ねて置いて、1つの図形を作っていきます。1番目のおうぎ形の半径は2cm、2番目のおうぎ形

続きを見る

2015年、桜蔭中学の規則性を見つける問題より

いろいろな大きさの正三角形を,次のように置いていきます。 はじめに,下の図1のように1辺の長さが1cmの正三角形3枚①②③と 1辺の長さが2cmの正三角形2枚④⑤を置きます。 次から

続きを見る

フラクタル図形を考える(甲陽学院中学 2001年)

面積が4374c㎡ の正三角形があります。正三角形の各辺を3等分して、まん中の部分にその長さを1辺とする正三角形をつなぐと図1のような図形になります。図1の図形の各辺を3等分して、同様にまん中の部分に

続きを見る





    PAGE TOP ↑